2020年版!会社の飲み会向けのゲームと景品と罰ゲーム!バツ鳥*幹事おつかれさま

会社の飲み会が近づき、いきなり上司から「幹事よろしく!」と指名され困っている幹事さん、おつかれさまです。
会社の飲み会幹事がやることは「お店の確保」と「飲み会の進行」と「飲み会を盛り上げる」事。 人数と予算を確認し、出来れば個室の安くて美味しいお店を探し、事前予約。最終確認の為、会社回覧でアナウンスして・・・と、やることが多いのでまとめました。

お店の確保

参加人数・予算・開始時間の確認
参加人数は最大何人か確認。予算は「会社補助金は出るか?」「一人当たりの負担はいくらか?」を確認
お店探し
人数と予算に合うお店を3店程度探す。会社から近い、又は会社の最寄り駅から近い場所が良い。また、個室なら尚良い
お店の仮予約
最大人数でお店に仮予約。この時「キャンセル料がかからない日程」を必ず確認
お店の本予約
人数が確定したら、キャンセル料がかからない日までに必ずお店に確定人数を連絡
*複数のお店に仮予約をしていたら、行かないお店には必ずキャンセル料が発生する前までにキャンセルの連絡を入れよう

飲み会の進行

当日の事前準備
会費を先に集める場合は回収。挨拶者への挨拶のお願い。遅刻者、欠席者の確認。
*当日欠席者がいた場合、判明次第、お店にダメ元で連絡する。 飲み放題の場合、飲み放題の料金だけ引いてくれる事がある
ファーストドリンクの準備
テーブル毎に頼むか、幹事がまとめて頼むかは状況次第。 素早くスムーズにドリンクが揃うようにする
飲み会スタート
ドリンクが揃ったら
幹事「これより飲み会を始めます」
開始の挨拶
幹事「では〇〇部長、ご挨拶をお願いします」
*参加者の中で一番偉い人にお願いする
乾杯
幹事「では〇〇部長、乾杯をお願いします」
*開始の挨拶の人にそのままやってもらうか、参加者の中で三番目に偉い人にお願いする
歓談時間
幹事「それではご歓談の時間とさせていただきます」
*「おこころざし(会費とは別にお金を出して頂いた方)」を頂いた場合はみんなに伝え「ありがとうございます(拍手)」
*ゲーム等実施する場合、乾杯から30分以上時間をおいてから開始する
締めの挨拶
幹事「そろそろお時間になりました。〇〇課長、締めのご挨拶をお願いします」
*参加者の中で二番目に偉い人にお願いする
店を出る
会計を素早く済ませ領収書を受け取る。2次会を行う場合はスムーズに帰宅者に挨拶をし、 参加者を2次会の場所まで引率する

飲み会を盛り上げる

今回のテーマになります。会社の飲み会で難しいのは、役職者のその日の機嫌次第でどんなに準備しようと 一気に暗く盛り上がらない飲み会になるということ。そして役職者が機嫌悪く失敗した飲み会でも責任は幹事にあること。 つまり、幹事が常に意識を働かせ、気を気遣う必要があるのが役職者!

役職者が飲み会で考えている事

飲み会の中心ではなくとも常に意識されたい
グラスが空いているのに放置、誰も話しかけていない、又は話に参加できていないボッチ状態等は言語道断!
新人や若手に自分の過去自慢したい
普段の業務では部下を指導することがあっても自分の自慢話はし辛いもの。 飲み会の席に乗じて「昔はこうだった。今の若者は報われている」など自分の過去どうであったか 話(自慢)したい
新人や若手と親密になりたい(特に異性)
男性が若い女性と親密になりたいと思うのはもちろん、女性も若い男性と親密になりたいと思っています。 Hなこと以外でも、若い異性から褒められたい、尊敬されたいという願望は人間の本能に備わっています

どうやって飲み会を盛り上げる?

役職者を盛り上げるのは分かった。でもどうしたら飲み会が盛り上がる? 会社の飲み会は、友達との飲み会や合コンと違い、世代、性別、目的が全員バラバラです。 又、セクハラ、アルハラ、パワハラと会社ならではの問題が発生する可能性もあります。 この中で、幹事が飲み会を盛り上げ、成功させるポイントを紹介します。

席の配置で飲み会を盛り上げる

役職者の隣には必ず異性の若手社員を配置。又、一番偉い人の近くに幹事が座り常に気を配ること

ゲームで飲み会を盛り上げる

若者だけが盛り上がる(年配の方が知らない)ゲームはNG!全員が知っているゲーム、例えば 「ビンゴ」や「伝言ゲーム」。又、普段、社員同士(特に異性)とボディタッチ等を行う事は無い為、 お互いに触れ合うゲームも盛り上がります。腕相撲大会だと男性が有利な為、ここでお勧めしたいのは「指相撲大会」。 全員立ち上がり、隣の人と指相撲。勝敗が決まったらお互い握手。負けた人は座り、最後の決勝戦は全員が勝敗を見つめる中実施します。 指相撲なら誰にでも優勝する可能性があるので、盛り上がること必須。 会社飲み会の定番とすれば、前回チャンピオンはシードなど会社独自のルールを決めると、毎回盛り上がり、又、 握手(肌と肌のふれあい)により、社員同士の絆も深くなります

罰ゲームで飲み会を盛り上げる

セクハラ、パワハラ、アルハラにならない罰ゲームを事前に用意しましょう。 絶対に「一気飲み」や「キス又はそれ以上の行為」は禁止!役職者や先輩社員の悪乗りを防ぐ為にも、 絶対に罰ゲームの内容は事前に用意してください。 定番の「モノマネ」や「変顔」、「全員の肩を10回もむ」から、少しHな罰ゲームとして「セクシーポーズ」、「尻文字」。 複数人への罰ゲームなら誰の回答か分からないが恥ずかしい事を指名する罰ゲームもありです。 例えば「今日の下着の色を紙に書く(又は幹事に教える)」とか「経験人数を紙に書く(又は幹事に教える)」。 罰ゲーム対象者全員分揃ったら、誰の回答かは言わず、発表。会社では絶対に知りえない情報が分かる為、盛り上がります

景品で飲み会を盛り上げる

友達同士ならウケ狙いの景品もありですが、会社の飲み会では幹事のウケ狙いは大方外します。 もらってうれしい景品を選びましょう。 ポイントとしては「荷物にならない(大きさ)」「既に持っていない」「最近の流行」「会社で使える」ものが良いと思います。 商品券や高級文房具、又は会社オリジナルの商品や社員食堂1000円券。 景品は対象者に選ばせると、終盤の景品が微妙なものばかり残りますので、くじ引き等、ランダムに選択するのがベスト

新人の一発芸で飲み会を盛り上げる

社会人の洗礼が新人の一発芸。事前に新人に伝え準備させましょう。もちろん「一気飲み」や「危険な行為」は禁止であることも伝えておきましょう。 また「すごい一発芸なら役職者の目に留まるよ。逆に適当な芸だと・・・」と伝えておくと、本格的な芸を披露してくれる為、飲み会が盛り上がります

会社の飲み会幹事は大変ですが、その飲み会が盛り上がり成功に終わると、 役職者から評価される材料になりますので、最後まで頑張ってください!

合コンや飲み会のみんなの声を集めたよ!

合コンはパーティールーム最高に楽しもう!

合コンで楽しめる「質問」ゲーム*パテ鳥